• Facebookでシェアする
  • Xでシェアする
  • LINEでシェアする

孤独を癒す星海の「新星」 ポラリス

悲しい旅はこれで終わり…帰ろう、 あなたがいるべき場所へ…

狂信者たちの教団を壊滅させたことに気を良くし、ラゴも倒してしまおうと提案するポラリス。だがエージェントは、その方法はなく不可能であるため、そんな危険な賭けに出るのではなく軌道を逸らすことに注力すべきだとポラリスに意見する。自分の気持ちをわかってもらえないことに腹を立てたポラリスは、一人で解決策を探すと息巻いて家出をするが、狂信者の残党に襲われてしまい、すんでのところでエージェントに発見されて助けられた。そのとき、残党が所持していた教典を紐解き、ポラリスとエージェントは、ラゴの正体が「人類で初めて宇宙で自死をした軍人」であったことを知り、さらに、ラゴが地球に残した忘れ形見であるコンパスを求めて宇宙を徘徊する狂気の存在になってしまったという事実を知る。そのコンパスはポラリスの家に代々伝わる骨董品であり、それを使えばラゴの孤独を癒し、ラゴを消滅させることができるかも知れないという希望を抱くポラリス。エージェントにとってその計画を進める判断は組織の方針に背くことになってしまうが、「ラゴの軌道を逸らしたところで、いずれラゴは再び来てしまう。そのときにまた自分のような犠牲を出したくないから、今、ここで消滅させたい」というポラリスの説得によって、エージェントは組織に背き、ラゴ消滅計画を手助けすることを決意する。そして、エージェントと共に組織の追跡を振り切りながらラゴに乗り込むための宇宙船を奪取したポラリスは、エージェントから彼の愛用のマフラーを譲り受けて、一人で宇宙船に乗り込み、ラゴのもとへと旅立った。長い旅の果て、ついにラゴへと降り立ったポラリスは、ラゴに宿る亡霊・トムと出会う。しかし、トムはすでに正気を失っており、暴走した彼と戦うこととなったポラリスは、激しい戦いの末にトムを打ち倒し、精神が安定した状態となったトムに形見のコンパスを渡して、彼の深い孤独を癒す。するとみるみる内に瘴気が消滅し、ラゴの驚異は世界から去った。再び宇宙船へと乗り込み、地上の故郷へと戻ったポラリスは、エージェントと再会を果たし、二人で喜びを噛み締め合うのだった。

性格
優しく穏やか、暖かな包容力を持つ
誕生日
2/2
性別
好きなもの
明るくて綺麗なもの
苦手なもの
暗い未来や悲観的な話
関連イベント
  • リミテッド・スターズ
関連動画