• Facebookでシェアする
  • Xでシェアする
  • LINEでシェアする

勇気を与えし救星の天空神 オニャンコポン

王剣ンソロマよ、 偉大なる王のもとに、 みんなを守る光を示せ!

故国を占領する敵の戦力を順調に削っていくオニャンコポンだったが、あるとき、アジトのひとつが敵にバレて壊滅してしまう。多大な損害を受け失意に暮れる中、この襲撃は仲間のひとりであるアナンシが敵と内通して手引きしたことに引き起こされたという報告が仲間から上がる。アナンシは、始めにオニャンコポンのもとに現れ、彼女が姫であるという事実や祖国が敵に襲撃されているという現状を教えてくれた人物であった。アナンシは必死に無実を訴えるが、仲間たちからの激しい弾劾を受けた結果、追放処分になってしまう。アナンシを信じたいという気持ちはあったものの、他の仲間たちの激しい糾弾に屈してオニャンコポンは追放を容認してしまったのだった。アナンシを追放した虚無感や罪悪感のなか抵抗活動を続けるオニャンコポンだったが、しかし作戦中、敵の罠にはまり絶体絶命の危機を迎える。ここまでかと覚悟を決めたそのとき、かつて追放したアナンシがオニャンコポンのもとに駆けつける。実はアナンシは追放後も単独で活動を続け、オニャンコポンを見守っていたのだった。救助されたオニャンコポンはアナンシを信じきれなかったことを詫び、臣下としてではなくひとりの友人としてそばに居てほしいと告げる。アナンシはそれに快く応え、二人は真の友となったのだった。こうして真の友を得たことで、リーダーとしてあるべき姿を見出してオニャンコポンは成長を遂げ、それに呼応し、彼女のオトゥムフーもパワーアップする。さらなる力を得て快進撃を続けるオニャンコポンとその臣下たちは、占領された星々を次々に解放していき、ついに故郷の星・ボレボレへと辿り着いた。宇宙での会戦の結果、敵を退けることに成功し、オニャンコポンらレジスタンスは再び故郷の土を踏むことが叶う。安堵し、喜びを分かち合うのも束の間、気づくとボレボレの周囲にはかつてない大軍勢がどこからともなく出現しており、オニャンコポンたちはボレボレごと自分たちが包囲されていることを知る。窮地に陥る一同だったが、そのとき、アナンシが剣と盾をオニャンコポンに手渡した。それはかつて侵略を受けた際に敵に奪われないように隠されていたボレボレに伝わる伝説の武具であり、王権を象徴する装備品だった。オニャンコポンがそれを受け取ると、オトゥムフーも武具に反応し、武具とオトゥムフーが合体して、新たな形態へと進化を遂げる。敵の軍勢を迎え撃つべく、進化したオトゥムフーと武具を携えて再び空へと飛翔していくオニャンコポン。その目には恐れも怯みもなく、ただ故国を取り戻すという使命を果たさんとする偉大な王の凛々しい光が宿るのみだった。

性格
リーダーシップがあり前向き、真面目で責任感が強く思いやりがある
誕生日
不明
性別
好きなもの
オトマンコマちゃん、故国ボレボレと両親、レジスタンスのメンバー、アナンシ
苦手なもの
誰かを見捨てること
関連イベント
  • リミテッド・スターズ
関連動画