• Facebookでシェアする
  • Xでシェアする
  • LINEでシェアする

心理を掴む名探偵 シャーロック・ホームズ

最後のピースは我が手の中に… 宿敵よ、あなたは負けたのだ…!

魔術帝都で多発する凶悪で難解な事件の捜査依頼を警察から受けたホームズ。ほどなくして、ホームズの推理によって各事件の犯人たちは捕まったのだが、過去再現能力によって解き明かした事件のビジョンすべてに“一部の空白”があり、そこからホームズは宿敵であるモリアーティが暗躍していることを察する。その後も次々に事件を解決していくも、モリアーティの尻尾をどうしても掴むことができずにいたホームズだったが、そんなあるとき、相棒のワトソンがモリアーティの罠に掛かってしまう。これまでホームズの傍にずっといたことで、彼女がモリアーティに勝てずにいる要因が「他者への無関心」によるものであることに気づいたワトソンは、傷つきながらもホームズにそのことを伝える。さらにワトソンは、軍事用ガイノイドだった自分に生きる場所と人を想う心を与えてくれたホームズならば、その弱点を必ず克服できるとも告げた。それからホームズは、これまでは天才であるが故に現場の手がかりだけで事件を解決していたが、自身の弱点を克服するべく、事件関係者の生い立ちから家族、友人などあらゆる人間関係を直接聴取してプロファイルを行い、人の“心”というものについて深く知っていく。一方、ホームズを罠に掛けて殺人犯に仕立て上げたと思い、勝利を確信していたモリアーティだったが、逃亡途中にあるライヘンバッハの滝で待ち受けていた、己の弱点を克服した名探偵シャーロック・ホームズと出会う。ホームズの明晰な頭脳と魔術が融合した超演算によって、容疑者のあらゆる行動や思考がトレースされ、現在から未来に至るまでの犯罪行動が暴き出されると、さらに事件の謎に関するすべての可能性が魔力を伴って滝の水流を通してホームズの元へと収束されていき、光り輝くパズルのピースとして物質化する。魔力によって形成されたそのピースがホームズの手中にある限り、相手は犯罪計画を完遂することが不可能となる。ホームズの魔力の影響で一時的に進化を遂げたアイリーン・アドラーが、ライヘンバッハの滝で繰り広げられるホームズ対モリアーティの対決の行方を静かに見守るのだった。

性格
クールな理屈屋。飽き性でだらしないが、根は正義感が強く、義理堅い
誕生日
興味がないのでよく覚えていない
性別
好きなもの
ワトソン、難解な事件、甘いお菓子全般(特にキャンディ類)
苦手なもの
退屈、家事全般、付きまとってくる男
関連モンスター
関連イベント
  • リミテッド・スターズ
関連動画