• Facebookでシェアする
  • Xでシェアする
  • LINEでシェアする

赤き雷光の「獅子皇」 アルスラーン

我が名は獅子皇アルスラーン、 この首欲しくば命を賭けよ!

師であるライオの故郷「剣皇の聖地」を訪れ、さらなる修行を積んだアルスラーンは、そこで出会った数多くの獣人たちに実力を認めさせ、彼らを従えて帝国に戦いを挑むための旅団を結成した。アルスラーンの旅団は大陸の各地で奴隷の身となっている獣人たちを解放するために帝国軍と戦いを繰り広げる。敵将と一騎打ちをするべくアルスラーンが自身の剣であるスレイヴ・エッジを構えると、赤い雷が刃から迸り、周囲を侵食するように闘技場の結界が展開される。それは相手に誇りを懸けた一騎打ちを強制する結界術式であり、決着がつくまで他者は介入できないのだった。

性格
誇り高く実直、普段は寡黙だが戦う際は荒々しく不屈な面を見せる
誕生日
8/10
性別
好きなもの
自分を信じてくれる仲間たち
苦手なもの
逃げることや卑怯な行い
関連イベント
  • 超・獣神祭
関連動画