• Facebookでシェアする
  • Xでシェアする
  • LINEでシェアする

誇りを継ぎし「百獣王」 アルスラーン

君たちこそが私の誇り…往こう、 我らの夢を掴むために…!

人間と獣人双方の軍が激しく損耗していく熾烈を極める戦いの中、必死で剣を振るい戦い続けた先でアルスラーンがふと振り返ると、多くの仲間が血を流し倒れている光景を目の当たりにする。そのときアルスラーンは、目的と誇りにこだわるあまり、自分の戦い方が、自身が悪と断じた仇敵の皇帝と同じ他者の犠牲を顧みない傲慢と独善に満ちたものとなっていたことに気がつき、愕然とする。その気づきを原因に戦意を喪失したアルスラーンは、帝国軍に囚われ、処刑目前の身となってしまう。しかし、共に戦ってきた仲間たちが命を懸けてアルスラーンの救出を試みる。彼らは皆、命じられたからではなくアルスラーンに己の意志と未来を賭けて仕えることを決めたのだと言い、手を差し伸べるのだった。そんな仲間たちの勇姿に、真に誇るべきが「自分を信じてくれる仲間たち」そのものであることを悟ったアルスラーンは、彼らに相応しい王となることを誓い、再び戦場へと舞い戻るのだった。

性格
誇り高く実直、普段は寡黙だが戦う際は荒々しく不屈な面を見せる
誕生日
8/10
性別
好きなもの
自分を信じてくれる仲間たち
苦手なもの
逃げることや卑怯な行い
関連イベント
  • 超・獣神祭
関連動画