• Facebookでシェアする
  • Xでシェアする
  • LINEでシェアする

聖なる山の巨人 コーモラン

自らの安息の地であり、縄張りとしている聖なる山へ侵入してきた者たちの前に、憤然と立ちふさがるコーモラン。その怒りは凄まじく、恐ろしい咆哮をあげながら全身に凶暴な力を漲らせ、巨大な六本の腕を振るって侵入者たちへと襲いかかる。

関連イベント
  • 聖杯伝説