• Facebookでシェアする
  • Xでシェアする
  • LINEでシェアする

煌く星読みの大魔術師 マーリン

お宇宙に輝くお星さま… 予言に従い、みんなのために、 力を貸して…!

アーサーが新たな使命のために旅立ち、ブリタニアも平和そのもので、退屈な日々を過ごしていたマーリン。ある日、退屈しのぎに召喚魔法で遊んでいると、誤って異世界から強大な魔獣を喚び出してしまう。魔獣はマーリンの命令にいっさい聞く耳を持たずに大暴れし、マーリンがありとあらゆる魔法で封印を試みても、まったく通用しない。慌てたマーリンはブリタニア中を必死で駆け回り、ついに効果的な封印の方法が記された書物を発見する。しかし、記された方法どおりに魔法を詠唱しても、なぜか発動しない。途方に暮れるマーリンだったが、あきらめず必死に頭を働かせ、書物に記されている内容の真の意味を理解する。それは、「他者と力を合わせ、他者に感謝の心を持つ」という、マーリンに足りていなかった要素が魔法の発動に不可欠ということだった。自分に欠けていたものに気づかされ、そしてこれまでの自身の行いを省みることで精神的に成長を遂げたマーリンは、改めて書物に記されていた封印魔法の詠唱を試みる。マーリンが協力を願ったことで集まった宙の星たちの力が、魔法陣を介して杖へと集約し、マーリン自身の魔力と混ざり合うことで、一人では成せなかった強大な魔法がついに発動し、魔獣の封印に成功する。こうしてマーリンは、無事にブリタニアの人々を守り、そして、成熟した心を持つ真なる大魔術師へと近づいたのであった。

性格
無邪気でイタズラ好きだが、深い思いやりの心を持つ
誕生日
9/20
性別
好きなもの
楽しいこと、星、ハムシル
苦手なもの
我慢すること、瞑想(2秒で寝ちゃう)
関連モンスター
関連イベント
  • 聖杯伝説
関連動画