• Facebookでシェアする
  • Xでシェアする
  • LINEでシェアする
関連バージョン切り替え

責務を全うせし湖の騎士 ランスロット

今再びここに誓おう、 我が剣と魂をあなたに捧ぐことを… 我が王よ!

アーサーへの裏切りで追われる身となっていたランスロットは、追手だったガウェインの弟を手にかけてしまう。その仇を討つために一騎打ちを申し出たガウェインと熾烈な戦いを繰り広げていたランスロットだったが、突如、ブリタニアに巨悪が現れたことによって一時休戦となる。その後、ランスロットはアーサーへの不義とガウェインの弟を亡き者としてしまったことで魔剣と化してしまったアロンダイトを浄化するべく、そして贖罪と己自身を見つめ直すべく、巨悪に対抗するための修行の旅に出た。その旅先でランスロットは、己の罪の意識が具現化した邪霊と対峙する。ランスロットが己の弱さと向き合い、それを乗り越えることを心に誓ったそのとき、アロンダイトを封じていた鎖が砕け散り、魔剣から新たに聖剣としてアロンダイトが新生する。聖剣となったアロンダイトを振るいランスロットが勇ましく敵に立ち向かうと、湖の乙女は魔法で水の盾を作り出し、彼を守るのだった。

関連イベント
  • 聖杯伝説
関連動画